So-net無料ブログ作成
2014年旅行 ブログトップ

小樽 祝津編 [2014年旅行]

お休みモードの本日。
PCをやり出すと止まらない・・・止めて!と言っても誰もいないか(^^;)

今年は絶対に同期会に行こうと決めていたから早めにチケットを取っていたんだ。
そして、一日はお世話になった大伯父夫婦の供養のお参りに費やそうと。

こんな偶然があるのだろうか?と思うようなことが起きたの。
なんと[exclamation]私が訪ねようと思った日は、お墓の「開眼供養」の日なんだって[exclamation]
皆の予定とお寺さんの予定でこの日になったんだとか。
まさか、そのような日に立ち会えるなんて夢にも思わなかったから驚いた。
きっと、大伯父、大伯母が呼んだんだと全員が感じたのよね。
私って、心配の種だったんかな?・・お利口さんだったのにな。。?

お墓は、祝津にあるとのことで従弟が観光モードで行ってくれたんだ。

祝津水族館を過ぎるとこんな展望台に到着

2014_0624ホビー0022.JPG

右手を見下ろすと(流石にパノラマだよ)

2014_0624ホビー0021.JPG

日和山灯台 赤い屋根は 「鰊御殿」
タクシードライバーさんの説明を盗み聞き(聞こえて来たんだ)によると
鰊御殿は、本来あんな山にあるもんではないんだよ。移築されたから山にあるんだよ。
とのこと。フムフムφ(..)メモメモ

左手をご覧ください(バスガイド風に^m^)

左.JPG

「ホテル イノシュロヌ」 スカイラウンジは今でも動いているんだろうか?
直ぐ後ろの岩が「赤岩」
岩沿いに下がってみよう。。
昔、叔父はこの岩肌を降りて泳いだりしたそうだ。。[がく~(落胆した顔)]

2014_0624ホビー0016.JPG

ここは日本海。「見よ!この透明度」・・・そっかぁ?

2014_0624ホビー0017.JPG

うーむ。
確かに透き通っている。でも、沖縄の海を見ちゃったからなぁ。。
私の育った海、オホーツ海より温かい色だけどね^m^

ここは観光スポットの一つで、夕日もなかなかgoodだそうです。
でも、、、
従弟は雨の日も綺麗なんだと言っていました。
ゴロゴロピカッと光る雷が水平線で何か所でも光っているんだとか。
年に数回しか見れないらしいけどね。

その後、向かったこんな坂・・いや、墓地か

2014_0624ホビー0036.JPG

丁度中間地点から撮ったんだけど、とっても急な坂に目が点になったわ。
一人では降りてこれません。
つまづいたらノンステップで突き当りの建物まで・・ご到着~[がく~(落胆した顔)]
あたしゃ、この地点まで従弟に摑まって来たのだ[あせあせ(飛び散る汗)]
どこぞで見たような斜度・・・大倉シャンツェみたいだぜい[あせあせ(飛び散る汗)]
心の中で帰りを心配していたら、、、車をここまで移動してくれたよん。

お寺さんもおつとめと言えど大変だろうな。。

新しいお墓に大伯父、大伯母が仲良く納まり安堵しました。
大伯母27年振り、大伯父13年振りで遇えたことになるのか。
私とは、も少し経つことになるんだね。
これって、偶然にしては凄すぎると言ったら、従弟は「必然だ」と。

私には予知能力とか霊能力とか言われるようなものはないのですが
最近、偶然にしては おや? っと感じることがあります。
ふっと思い出した人から連絡があったりとか。。
不思議なことに亡くなった人とは夢でも会えないんですよ。。

サマージャンボ ・・・ いかがなもんざましょ?

(; ・`д・´)コリャー   はい。地味~に働きましょう~~~

次回は小樽のうまいもんシリーズを~~お付き合い宜しく~[揺れるハート]


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

沖縄のパン屋さん [2014年旅行]

静かな土曜日のようなので沖縄編の続きをしよう~っと[るんるん]

前回に訪れた「宗像堂」で結構満足していたんだけど
パン好きのmananaさんがリサーチしていてくれて・・・うれちいぃ[ハートたち(複数ハート)]

ぬちまーすに行く途中にある天然酵母のパン屋さん
  『ブロンジェリーカフェ・ヤマシタ

2014_0322沖縄0019.JPG

左の階段を上ると・・・

2014_0322沖縄0018.JPG

気持ちよさげなテラス席。

2014_0322沖縄0015.JPG

店内のパン ハリネズミの中にアバサー(ハリセンボン)が潜んでいます。

2014_0322沖縄0016.JPG

白いパンが気になって何度で焼くのか聞いてみたんだ。
180℃で焼くんってよ。
お家のオーブンでは無理ねって軽く言われてしまった。。
私が気になった「モズクパン」も白いのだ。

2014_0322沖縄0045.JPG

手前左が「モズクパン」お隣が「アバサー」だぜぃ(^^)v
おすすめの「ぬちあんぱん」もゲット。
店内を出ると・・・

2014_0322沖縄0017.JPG

おー[exclamation]海が広がっている。
「サンセットが見える」とここではうたっている(オサレな表現やね)
パノラマで撮ると良かったのでしょうが、この時は思いもつかない^m^
初日の出が見れると言うことで年末年始を営業して・・・風邪ひいて寝込んだそうです。
商売と言うものはそんなもんです。。

さて、この「ぬちあんぱん」なるものを 帰宅後にじっくりパンフで見ると
手作り、無添加、「ぬちまーす」を使ったほんのり潮味
ふむふむ、湯こね生地にたっぷり餡、天然酵母で長時間発酵、、
低温でふんわり真っ白に焼き上げます。
美味しい食べ方にフライパンで焼くぅ[グッド(上向き矢印)][exclamation&question]
まるで、お焼きみたいと思いつつ、焼きました。

ぬちあんぱん焼き.JPG

確かにサクサクしていて美味しいけど。。
沖縄ならでわの食べ方かな?と私は感じた。

全国各地に発送しているのでお試しあれ。。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ちょっと観光気分 [2014年旅行]

3月19日
この日の予定が午後になったことで、「海中道路」と「ぬちまーす」行きに[ダッシュ(走り出すさま)]

海中道路を走り途中で寄ったスポット

 2014_0322沖縄0014.JPG 

 ここの売店でバラで置いてる「ちんすこう」を全種類ゲット。
 裏に回って沖縄の海をながむる。。
 おや?
 マリンスポーツ?

 フライボード.JPG

 私のカメラでは無理でしたが、フライボードだかってのと違う?
 イマイチ夏の海じゃないのが残念な海の色だなぁ。。

 「ぬちまーす」でのランチ[るんるん]

 2014_0322沖縄0021.JPG

 もずくや海ぶどうも付いていて沖縄素材いっぱい。
 鶏の皮はカリッと焼いてあるので私でも食べれたの。
 塩だれがとってもおいしかったわ。

 2014_0322沖縄0023.JPG

 デザートの塩アイスもgood テラスで食事できたのもいい季節だったからかな^m^
 Tシャツ1枚でも暑かったから ドリンクはアイスコーヒーだもんね。

 2014_0322沖縄0036.JPG

 パワースポットも忘れずに。
 海の神様の竜宮神の強いエネルギーが充満している場所
 この場所を入り口としてエネルギーが入って来ているという。
 何か感じますか?・・・私は何も感じない人ですぅ。。。

 2014_0322沖縄0035.JPG

 一応、一読してからこの場所を立ち去ったのですが、、、

 サンスベリア.JPG

 地植えで元気な「サンスベリア」を見て ガァーン
 家の中に入れて置いても寒さにやられてしまった我が家のサンスベリア
 気温の差に日本は広いと痛感。
 (帰宅したら雪だったもんね~[バッド(下向き矢印)]

海中道路を後にする前に天然酵母のパン屋さんに寄ったのよ。
これまた、持ち越しになりそうですが、ちゃんと紹介したいお店です。
次回に続く。。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

苦手かも。。 [2014年旅行]

18日のディナーの紹介です。

以前mananaさんがお勤めしていたホテルつながりのシェフのお店。
リーズナブルなお値段で美味しいお店ということで予約しておいてくださいました。

 2014_0322沖縄0009.JPG

 『La.Maison Claire 1853』(ラ・メゾン・クレーム)

 胃袋に入ったらすっかりお料理などの名前を忘れて・・・(>_<)。

 順番的には合っています(^^;)
 オシャレな名前のノンアルコールのカクテル・・全然思い出せない[バッド(下向き矢印)]
 と前菜のほにゃらら

 2014_0322沖縄0003.JPG

 パンとエスカルゴときのこのスープ

 エスカルゴスープ.JPG

 パンはお料理のために作られたパンだそうです。
 シンプルでお料理の邪魔をしない、かつ程よい歯ざわりのパンでした。
 エスカルゴ・・・実はデビューのお品でした^m^

 ステーキ.JPG

 こちらはステーキ。何故かと言うと沖縄の魚はきれい過ぎてね(^^;)
 付け合わせの野菜は島らっきょ[るんるん]

 キャラメルアイス・ホットジュレ.JPG

 デザートはキャラメルアイスとホットジュレとコーヒー
 ホットって、ホットだ!
 おいちい~~

 厨房がバッタバタしていたようでお料理もゆっくりだったので
 私たちもゆっくりお喋りも出来たのでした。
 シェフにお見送りしていただき外で撮影会と相成りました。

 2014_0322沖縄0011.JPG

 美女3人?(ほぼ三世代)の撮影も済ませホテルへ戻りました。

フランス料理ってあまり馴染みがないせいか、緊張しちゃう^m^
沖縄の一日目はこうして終わったのでありました。
(記事は前後していますが気にしない気にしない)


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

いざ沖縄へ [2014年旅行]

3月18日~20日 お嬢とシーサー作りの旅に出かけました(*^^)v

18日の出発は午後の便。
到着も夕方。
もったいないけどこの日は移動のみ。

ホテル到着後、mananaさんのお迎えでお知り合いのフランス料理のお店にて
まったりとディナーを嗜んだのであった。
沖縄食材を使ったお料理とのこと。
楽しみよねぇ^m^

この日の出来事は、後ほど。。

翌日19日の工房行きは朝からの予定だったけど、
先生の都合で15時からになり・・・さてどこで時間つぶし?

お嬢が行ったことのない海中道路を通って「ぬちまーす」行きに決定。
ここのランチも美味しい~[るんるん]
こちらも後ほど。。

途中に天然酵母のパン屋さんに寄ってパンをゲット[手(チョキ)]
こちらも後ほど。。

今回のメインのシーサー作りはうるま市にある「工房 花」でした。
セッティングはぜーん部mananaさんにお願いしました。

とっても可愛いシーサーが並んでいましたよ。
私は、迷って迷って迷った挙句に「リアルシーサー」にしました。
そう、厳つい顔をした怖い顔のシーサーね。
鏡を見ながら作れば大丈夫?って思った人、まさかいないわよねぇ。。^m^

お嬢の可愛いシーサーの完成品

 お嬢作.JPG

 魔除けと言うより福を呼び込むって感じのシーサー。
 焼き上がりが楽しみだね。
 窯から生まれる時は、にこって笑っているんだよね[わーい(嬉しい顔)]

 私のリアルシーサー・・・

 私の.JPG

 向かって右がオスのシーサー。
 歌舞伎のお目目に似せたのだけど、最後に入れたためめちゃくちゃ難しかったよ。
 耳もたてがみもお好みで作らせてもらったの。
 欲が出て「これも着ける」、「あれも着ける」結局自分の首を絞めることになったのだぁ。。
 土がパン生地のように扱うあすか先生。マジックのよう。。
 私が伸ばすとブチブチ切れまする。
 メスのシーサーには、あまりこだわらず少しやさしさが出るように目を丸くしたの。
 でも、口だけはしっかり閉じていますよ。
 牙を着けるときりっと締りがでました。
 「阿吽」の呼吸の出来上がり~~

所要時間 約5時間 [あせあせ(飛び散る汗)]
その間にあすか先生は、私と同時進行でリアルシーサー一組を作り
私のシーサーの後ろに見える小さなシーサーを5組 作られていましたよ。
この可愛いシーサーも欲しいーーーー[揺れるハート]
時々、すぐ後ろでこんな方の応援を受けますよん。

 はなちゃん.JPG

 ミニブタ?の『はなちゃん』ですよ~一か所にじっとしていなくて大変[あせあせ(飛び散る汗)]

窯から生まれて私の手元に届くのは、6月とのことです。
「忘れたころに届くからね」の言葉に「大丈夫プリントアウトして毎日見るから」ってね^m^
そうです、動物時計だって8か月待ったんだもん。
3か月ぐらい、あっと言う間よ~[わーい(嬉しい顔)] 

ここの先生はとっても楽しい方でバリバリの沖縄弁をしゃべっています。
最近はベリーダンスにはまっているそうで、なんか似合っていたわ^m^

にっこりシーサーを専門に作られているので、今回は私のシーサーのために
きりっとしたお目目を何回も練習して下さいました。
時間も掛かり申し訳なかったです。
くじけそうになりかけた時、「いいよ、いいよ~」などと励ましてくれてねぇ(T_T)。
あすか先生、お世話になりました <(_ _)>

自分で作ったシーサー、1点もののシーサー(まぁ、頼まれても同じものは作れねぇ。。)
達成感でいっぱいでした。

頭上を米軍機がけたたましい音で飛んで行くんだけど、最初はうずうずしていたけど
最後は、それどこじゃない^m^ 

真っ暗になっちゃったけど那覇に戻って沖縄料理を堪能したのであった。
恐ろしいことに21時の夕飯になってしまったの。
mananaさん、待たせちゃってごめんなさいね。

mananaさんのお蔭で今回も大満足の沖縄旅行になりました。
次回は団体ツアーを計画して行こう~~ね(^_-)-☆


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
2014年旅行 ブログトップ