So-net無料ブログ作成
2011年旅行 ブログトップ

続きです^m^ [2011年旅行]

10月13日の続き・・・美瑛編です。

旭川空港に向かう途中の峠で観覧車が気になったので立ち寄りました。
   深山峠展望台 でした。

  深山峠の観覧車.JPG

建物の裏に行くと雪の被った大雪山連峰が見えるじゃありませんか!
雲と雪の境目が分かりませんが^m^
   唯一綺麗に撮れた1枚。

  深山峠から.JPG

  北海道は、もうすぐ冬なんだよなぁ。。
  一人つぶやきながら、車を走らせる。。
  行きはチラ見で通り過ぎたお花畑に立ち寄ったよ。

   2011_1013富良野0105.JPG

   良く見ると「ぜるぶの丘」だ。
   アタシには「せるぶの丘」に見えたんだけど・・・(。_゜☆\ オバカ
   ここは、広くてお花が満開なら見応えありそう。
   有料だけどバギーがあった。
   バギーしか行けない丘もあったよ。

   看板の後ろの花畑を撮ったけど、腕が悪くて暗ーーーいの[ふらふら]
   まだきれいな色合いで、お見せしたかったんだけどね。
   途中、こんな所も見えました。

   2011_1013富良野0112.JPG

   8年位前だったか、姉と行った「ケンとメリーの木」が見えたのでパチリ

もっと、色んなところ寄りたかったけど、一人って盛り上がれないんだなぁ。。
一人でジェットコースターの路や、パノラマロード行ってもなんかねぇ。。
そんなことで、ゆっくり空港に向かうことにしたよん。
今回は、こんなに晴れているから[飛行機]飛んでくれるでしょうが。。ぶっ

もうちょっと性能のいいカメラが欲しくなったけど、
今のカメラも使いこなせていないんだよなぁ。。
お嬢が面白い撮り方を習っていたから、お出掛け前に教えてもらうべきだった。。
 反省じゃε-(_- ヾ)

暫らく富良野にハマリそうです。
今からでも行きたいなぁ。。

今年、5回目の北海道。
5回目は、父の四十九日でした。
父上、最後に富良野寄らせてくれてありがとう。
ゆっくり眠ってください( ̄人 ̄)


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

寄り道は、富良野 [2011年旅行]

10月12日のこと 

10日に実家に向かって、11日の用事をクリア。
12日早朝から業者が入るので邪魔になる。
なので、即引き上げ隊に入隊。
いつも、最後の片付けを手伝うのだが、弟に押し付けた形になった。
ごめん m(__)m
で、ボチボチ向かうはずだった富良野に向かうことにする。

すでに紅葉も始まり、初雪の声が聞こえた富良野。

うげっ!私の運転で大丈夫か?

そんな心配なんか要らなかった。

富良野マルシェで買い物中に、雷[雷]→どしゃ降り[雨]

雨なんかに負けていられない[exclamation]

おへそ隠してうろうろ。

でも、やっぱりホテルへ向かうことにして山登り。。

通り過ぎ様に「北時計」の看板が目に入った。

Uターンして立ち寄った。

 北時計.JPG

店内の方は、店主かと思ったらボランティアの方々とか。
一度は、閉店したらしいが再開の声が多くボランティアで今月いっぱいの運営になったそうだ。
「北の国から」が30周年になるとかで、力の入れ方が違っていました。
資料館の隣ではドラマ館てのがやっていました。
ここも今月いっぱいなんだそうで・・・タイミング良かったんだなぁ。。

とりあえず、雨が凄いからホテルへと向かうことに。
本日は、「新富良野プリンスホテル」を迷わず選びました。

なかなか雨も止みそうにない(>_<)
でも、今しか行けないとGパンの裾をまくって傘さして
ニングルテラス」へと行く。

ニングルテラス.JPG

目的のお店までのスロープは、落ち葉が綺麗に張り付いてじゅうたん風。
雨の中のライトアップは、とってもステキでした。
銀細工のお店で雪の結晶のピアス(お嬢用)とネックレス(自分用)を物色。
「優しい時間」ってドラマで出て来たんだよ。

雪の結晶.JPG

ゆっくり他の店も覗きたいけど、「森の時計」に向かう。
このカフェは「優しい時間」のロケ用に作られたとか。
カウター席では、豆を挽かせてもらえるんだ。
それが目的でお客さんが並ぶのだそうです。
にゃんと、berryしゃんが入店した時は、だーれも居なかったんだよ。

森の時計.JPG

こんなの珍しいらしく、カウンター席をバッチリ撮れました[カメラ]

コーヒーミルも欲しかったけど、荷物を増やしたくないので諦める(T_T)
豆だけ買って来たけど、ミルは?・・・どうやって挽こうかいなぁ。。

森の時計4コマ.jpg

ここでは、ゆっくり・ゆっくりと時間が流れます。。
って、そんな悠長なことも言ってられないのが残念(>_<)
腹ごしらえも出来た所で、再び雷ゴロゴロの中必死でテラスに戻る。
ろうそくのお店は、定休日になっていた。
チュチュのお店の焼きミルク飲みたかったけど、ゲップが出そうだから諦める。。

ホテルに戻って、温泉に入る準備して「紫彩の湯」へ館内続きで行けるので行くぞー[いい気分(温泉)]
空いていたがおばちゃま族が露天風呂占拠しているのでしばし待つ。
やっと露天風呂につかって上を見たら、、、、、
満月[満月]じゃーーーー(さっきの雨は?雷は?でした)

***** 10月13日 ******

翌朝、予想通りのぴーかんでありまする。

早朝部屋から.JPG
早めに朝食を済ませて、冬装備でガーデンに向かう。

もうワクワク

あー、この看板テレビで見た。
同じだ。

 2011_1013富良野0093.JPG

受付を済ませて、マイクロバスで風のガーデンの入り口まで送って頂きます。

途中、富良野市街が雲海に埋もれているのが見れましたが、berryのカメラでは無理。

一歩踏み入れたら、もう言葉では表現できません。

2011_1013富良野0052.JPG

2011_1013富良野0054.JPG

2011_1013富良野0059.JPG

ドラマの「風のガーデン」を見ていたから、どこを歩いても見ても感動しちゃいます。
夏の様な華やかさの消えたガーデンだけど、季節季節の花があります。
空気も違うし、何と言っても暑くないのが助かるぅ[あせあせ(飛び散る汗)]
ブログを通して知り合った015さんにお目にかかって(素敵な画像がわんさかだよ)
キャンピングカーの見える場所を案内して頂きました。
すごいすごい!
これまた、感動がMAX状態でウルウルしちゃう[たらーっ(汗)]

 2011_1013富良野0058.JPG 見にくいよねぇ。。

 ・・・一人酔いしれるアタシ

 2011_1013富良野0075.JPG

 送迎バスが走っています。のどかだねぇ。。

 2011_1013富良野0083.JPG

 ルイと岳の苗床 販売もしています。

 2011_1013富良野0076.JPG

 微笑ましい光景だけど、これ作り物 ^m^
 終盤のバーベナの群生が頑張って咲いています。

 グリーンハウスに戻ってハーブティーで潤いを~~
   2011_1013富良野0086.JPG

 心残りはあるものの、出口に向かう。。
 その前に・・・

 2011_1013富良野0088.JPG

 何か記念になるものを物色。(これは止められない行動ですわ)
 送迎バスに揺られ、また絶対くることを誓ったのであった。

 ホテルに戻る前に諦めたロープウエイ乗り場をパチリ[カメラ]

 2011_1013富良野0091.JPG

 紅葉も素晴らしいね。
 さて、冬装備から着替えてチェックアウトだ。

気ままな一人旅もいいけど、この感動を分かち合う連れがいないのも淋しいものだ。。

帰宅後、風邪を引いてしまいダウン[ふらふら]
この後、旭川空港に向かうのだが雪の大雪山連峰が 真っ白 
後日、アップしたいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

諏訪大社下社へと行く [2011年旅行]

続き。。

諏訪大社下社春宮へ到着
邪魔だなぁと思いつつ通り過ぎた太鼓橋、別名「下馬橋」。

 下馬橋.JPG

 下社の神体は、2月~7月は春宮に、8月~1月は秋宮に住んでいます。
 8月1日の御舟祭には、神体を舟に乗せて春宮から秋宮に、
 2月1日の御舟祭は、秋宮から春宮にこの橋を渡って遷座するそうです。
 昔は、お馬さんを引いて渡った橋なんだって。

 反対を見ると。。

 2011_0604諏訪大社巡り0038.JPG

  この近辺、結構車が行き交います。
  ゆっくり歩くのも危険ありだ。

 境内に入りここでも御柱にすりすりして、万治の石仏を訪ねたよ。
 どんな大水にも流れないと言う浮島から橋を渡って行きます。

 2011_0604諏訪大社巡り0048.JPG

  こんな立て札があって。。

 2011_0604諏訪大社巡り0050.JPG

 おまじないを必死で覚えて。。

 2011_0604諏訪大社巡り0049.JPG

  アタシももれなく3回回って、一生懸命お願いして来ました。

 秋宮に向かう途中に 

  御作田神社.jpg

   とても階段を上る元気はなく、カメラのみ向けたら、、、
   矢除石が入っていた~~☆ (。_゜☆\ 横着者めが
   龍の口では、しっかりとペットボトルに水を頂いて来ました。
   ここの水流・・・前宮の水眼に戻りたいと思うほどちょろちょろ[たらーっ(汗)]

ブツブツ言いながらあっと言う間に秋宮に到着
   樹齢約800年の御神木「根入りの杉」がお出迎えです。

  2011_0604諏訪大社巡り0060.JPG

  どうしてこんなに大きいあるか?入りきらんわ^_^;
  この木は、夜中になるといびきをかくのだそうです。

  翡翠おみくじを引いて、絵馬に願掛けて

  絵馬.jpg ここに奉納

  霧が峰からの気も受けと言うので、掛けてきました。

一通り回ってから、蕎麦屋さんにまっしぐら(爆)
スキーの帰りに立ち寄っていた蕎麦屋さんまでもたないので
今回は、秋宮の前にある「山猫亭」で手打ちそばを食す[レストラン]

その後は、秋宮隣の老舗「新鶴本店」の塩羊羹をゲット[手(チョキ)]
なんでも、はなまるのおめざに登場したとか。
行くしかないっしょ ^m^

後は、ぶらりお土産探しだね(爆)
ちゃんとチェックしておいた土産屋さんにまっしぐら~[るんるん]
わさび野沢菜が欲しかったんだけどなぁ。。
ほどほどの買い付けにして、SAにも寄ることにして
目指すは、岡谷IC [ダッシュ(走り出すさま)]

意外と早めのご帰還になりました。
たっぷり歩いて良い汗も掻き、念願だった諏訪大社に行けて
大満足の一日でした。

私は、画像撮りも文章作りもとってもヘタッピです。
自分の記録のためと楽しみのみなので、お許しを( ̄人 ̄)
また、興味のある方は、諏訪大社のホームページをお薦めします。

以前、あんなに通っていた諏訪市。
こんなに奥が深い街だったなんて・・勉強不足( ̄▽ ̄;A 
今回は、前宮・本宮・春宮・秋宮4ケ所で一社と捉えて頑張ったけど、
ゆっくり時間を掛けて、一社もいいかもです。
次回訪れるとしたら・・・・・

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

諏訪大社に行く [2011年旅行]

予定では、先週行くはずだった「諏訪大社」
前線やら台風やらで雨模様[雨]
雨の中の高速は、運転も大変だし、1週延ばした方が無難。
と。言う事で昨日出掛けて来ました[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]
と言うより連れて行ってもらいましたぁ~(^^)v

ルートによって金額が変わるんだもんねぇ。
事前に調べてみるとお得情報もあるもんだね。
通常片道6000円以上の所、片道1,000円で行けました。
この時期でラッキー~☆

ここでアクシデント発生・・・消えちゃった[もうやだ~(悲しい顔)]
気を取り直すには、ちょいと時間が必要だわ。。ショック 

再び がんばる アタシ(・_;)
興味のない方は、スルーしてくださいね(無駄に長いかも^m^)

「諏訪大社」は、上社(前宮・本宮)・下社(春宮・秋宮)の4ケ所からなっている。
疎いアタシは、2箇所と思っていたから回れるか心配でした。

諏訪大社上社編

諏訪ICで降りてすぐの前宮から回ることに当日決定。
(mitsumineさんのアドバイス)

御祭神が最初に居を構えられたと言われる前宮に到着
    ぎゃ!こんなに広いの?
    取り合えずご本殿を目指しましょう。

 2011_0604諏訪大社巡り0001.JPG

 大きな狛犬です

 2011_0604諏訪大社巡り0012.JPG

 十間廊 って本当に十間?と数える我ら(・・;)

 十間廊.JPG

 更に上って 
 本殿左手に御手洗川
 名水「水眼」(スイガ)の清流

 ジトー.jpg 運転手のMr.ジトー

 本殿前の階段に座られている方がいた為、撮影はやめました。

  高過ぎだってば[exclamation] 全部入らないしぃ。。

 2011_0604諏訪大社巡り0010.JPG 一之御柱にご対面

 本殿を囲む様に4本の御柱が立っているの。
 目だけでもと数えて見て来ました。

おー、三重県とも繋がりのある所なんだね。 
神殿は、伊勢神宮の御用材を以って建てられたものだそうです。
そうか、そうかとパワーをいっぱい浴びて本宮へ向かいます。

 2011_0604諏訪大社巡り0037.JPG 振り返って撮影

 諏訪神社の総本社 本宮に到着

 2011_0604諏訪大社巡り0031.JPG

 手水舎・・・温泉も出てます

 手水舎.jpg

 右:明神湯・・・諏訪の温泉の源泉とも言われているのかぁ・・熱い分けじゃ

 参拝の順路があります。 
 先ず「布橋」を渡って進みます(廊下ではなく屋根付きの橋なんだって)

 2011_0604諏訪大社巡り0015.JPG 右:二の御柱

 左側の絵馬堂

 2011_0604諏訪大社巡り0016.JPG

 平成二十二年に行われた御柱大祭の写真がありました。
 角みたいな部分が展示されています(なるほどと見入っていました)
 テレビ[TV]でしか見たことないけど、すごい迫力なんだろうね。

 やたらと相撲に関係する物があるけど・・・

 2011_0604諏訪大社巡り0034.JPG 土俵があったり・・

 何で? そう言えばどこかに書いてあったのを思い出した[ひらめき]
  (berryさんのメモでありんす)
 建御名方VS建御雷神の力くらべが相撲の起源と書いてあった。
 で、我ら納得・納得。。 

 神楽殿にあった大太鼓にこれまたビックリ[exclamation×2]

 大太鼓.jpg

 『皮は一枚皮が使われ一枚皮では(牛と伝う)日本一と言われる』と記。
 描かれている神龍にもうっとりしたわ。

 私の中でここは外せなかった「一の鳥居」・・波除鳥居

 波除鳥居.JPG

 新しく建て直されてしまっているんだけど、ちょっと興味があったんだ。
 うろうろする私たちに声を掛けてくれた方がいて、
 場所を教えてくれたり、説明もしてくれたりと有り難かった。
 えっ?ボランティアの人? みたいでした。

 昔、ここまで諏訪湖だったとか、
 水浸しになるから、山の水を迂回させてここに引いたとか

  2011_0604諏訪大社巡り0024.JPG 

 上社最後の画像は目の保養の一枚

 2011_0604諏訪大社巡り0028.JPG

 垣根の向こうは民家。洗濯物ひらひらしていました。
 木の陰になったので 写っていなくて ホッ

この後は、諏訪湖をぐるっと回って対面にある下社に向かいます。
自己満足と言えど、長い話。
ここまで読んでくれてありがとう。
ひとまず休憩。


 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

遅い春 [2011年旅行]

11日~16日 北海道にいました。
札幌経由 実家の遠軽方面へと。
今回は、レンタカー利用したけど、運転は年々ハードになって来たなぁ。。
初めて使う道は、しっかり聞いてきたのにナビに下ろされたり(>_<)
行ったり来たりしたりと、にゃんともご苦労なお話でありました(苦笑)

目的は、父の様子を見て外泊、若しくは外出はできるか?
を、確認して来たかった。
結果は・・・本人の意志次第だ。
どうもリハビリ以外は、身体を動かすのが大変らしく
自分から何かをしようとはしない。
寝たきりにならないようにせめてリハビリは頑張るように。
お願いしてきました。

そうそう、太巻きが食べたいと言われた時は、びっくりしちゃった。
師長さんの許可を得て一切れだけ持って行ったんだけど、
普通に手で掴んで・・・それはできません。
小さくしてお粥さんと混ぜてふやかして食べます。
そんなんでも、大満足のようで私も嬉しかった。
そばに居たら、好きな物運んであげれるのになぁ。。
人生とは、思うようにならないものだ。

実家の花壇には、手入れもしていないのに咲く花がありました。
berryの住む所では、すでに咲き終わっている花達です。

 水仙.JPG

 14紋別.JPG

 比布大雪PAから雪の大雪山が見えた時は、ブルブルしちゃった^m^

 5.JPG

札幌では、隣町の当別に新しいパン屋さん情報をチェックしておいたから
出かけてみることにしました。
こちら、ちょっと小高い所にあるスエーデンヒルズにありました。
  『Du Pain Noah』・・・デュ パン ノア

 2011_0516北海道介護0010.JPG

  店内が狭いため次から次とお客さんが来るので、店内はこの1枚だけです

 デュパンノア.JPG

  購入したパンは昼食で完食(因みに4人ですよぉ)

 購入パン.JPG

  クロワッサンが人気とか・・・やはり売り切れていました(>_<)
  ちょっとおやつパンのようなものばかりになっちゃったわ[あせあせ(飛び散る汗)]
  ほうれん草ごろごろの山食が一番人気でした。

この度、いつもそ知らぬ顔をされてしまう姉宅の柴犬のハナちゃんが
妙になついてくれて、嬉しかったよん[るんるん]
    しっかり カメラ目線

 ハナちゃん.JPG

高い所は、苦手なberryなので飛行機は好きじゃない。
でも、見るのは大好き[揺れるハート]
目の前に3機がカメラのポイントに来たぁ~~(素人なりに。。)

 離陸へと向かう.JPG  

 奥の飛行機は着陸、真ん中は離陸の指示待ち
 手前の機は、ゆっくりと滑走路へと向かっています。
 30分くらいポケーっと見ていたかな?
 「何であんな重たい物が空を飛ぶんだろ?」
 と、いつも思うんだよなぁ。。

この後、ソフトクリームを食べて搭乗口へ向かい帰路に着きました。

セントレアから愛車で何とか帰宅。
何とかとは、、、、
行きは、この[飛行機]マークを追って行ったが帰りは、反対だ[あせあせ(飛び散る汗)]
ポンコツナビも多少の役には立つが・・・心配だよなぁ。。
でも心細かったけど、無事ゴール[ぴかぴか(新しい)]
今回、車で行ったのはバスの到着時間が微妙のためだったんだ。
一人じゃ、もったいないわ[たらーっ(汗)]

桜前線を追う形のはずだったけど、
ゆっくり鑑賞の暇もなかったわ ( ̄□ ̄;
って、実家では咲いていたっけ?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お花畑にお出掛け♪ [2011年旅行]

花好きのお友達とプチ旅行~[るんるん]
日頃の行いがよろしいのでお天気は、やっぱり[晴れ]

行き先は・・・愛知県知多半島の崎っぽ「師崎」に行って来ました。
知多半島道路を使うとほんとにすぐなんですよねぇ。
中部国際空港を利用する時、この道路を半田まで使います。
その先は、南知多ビーチランド、内海海水浴場がありますな。

今回は、花ひろば&魚ひろば&えびせんべいの里が目的。
温泉[いい気分(温泉)]もあるんだけどね。。

私、プリントアウトした地図を忘れてしまったの・・[がく~(落胆した顔)]
まぁ、なんとかなるさとお気楽3人部隊・・・後に同じ道を何度行ったり来たりしたやら[あせあせ(飛び散る汗)]

フェリー乗り場に行って観光案内の地図をゲット[手(チョキ)]
迷いながらも辿り着いた「花ひろば」

 花ひろば.jpg

 手前は、ポピー・・10本まで切らせてもらえます。
 奥には、菜花がわんさかありました。
 菜種油に使うのだろうか?
 花=食用 って考えるアタシはかなり空腹模様。。

もうお昼だし、折角なら民宿(魚がおいしいからね)でと探すが
これまた大まかな地図では、分からず段々民家がなくなる。。
おーーー、潮干狩りをしているけど私たちも食材調達せないかん?
いやいや、ふと目をやると美味しそうな名前があるじゃな~い^m^

  2011_0419知多半島日帰り0020.JPG

品数があまり多くないコースにしたのに、すごい量でした。
 活作り盛り.JPG ほんの一部です。。
宿泊するお部屋で食事させてくれるので、かなりゆっくりできました。
運転手さんは、仮眠(10分位でしたが・・)を取ることができたので、これはラッキー☆
ごちそうさまでした <(_ _)> 

さて、次に向かった先は「魚ひろば」
がぁーーーーん[パンチ]
 「定休日」・・・なんでだー 晩のおかずどーするだー???
しゃぁない。。
「えびせんの里」に行きますか[ダッシュ(走り出すさま)]
やー、、、高速で一気に行ったけど下りなきゃならないんだよぉ。。
これは不便だよねぇ。。

 2011_0419知多半島日帰り0023.JPG

ここは、試食が出来るんだけど、何分先ほどの食事から時間が立っていない事もあり
ちょいと辛いショッピングでありました。
このまま高速乗るのかと思いきや、「野間大坊」に向かうとな。。

  ここは、源義朝公が眠る所なんだそうです。

 2011_0419知多半島日帰り0029.JPG

  四国八十八箇所巡りもできるので、巡ってみました。

 2011_0419知多半島日帰り0028.JPG

 2011_0419知多半島日帰り0027.JPG

 で、こんなお稲荷さんがありました。

 2011_0419知多半島日帰り0031.JPG

  もちろん、我先にお参りして来ました[手(チョキ)]
  参道を通る時空気の違いを感じました。
  きっと今夜から眠れるよね( ̄人 ̄)

さて、そろそろ日が影って来る時間です。
先ほど下りたインターから一つ戻る形で帰路につきました。
なんと、無駄なコースなんざましょ[むかっ(怒り)]
そもそもの原因は、アタシの地図の忘れ物から・・・
おやつはしっかり持ったんだけどね。。

でもね、大きな声で言えないけど、
分岐点(湾岸から名古屋、大阪方面)で反対方向に行った
ドライバーさ~ん、、バックは出来ねぇぞよ[ー(長音記号1)][ー(長音記号1)][あせあせ(飛び散る汗)]

  天邪鬼.JPG

  ちゃんとお参りして来たのに意味ないやんか。。(爆)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小樽観光 [2011年旅行]

3日目は、観光中心となりました。

ホテルをゆっくり目にチェックアウトしてから向かった先は

「大倉山展望台」・・・大倉山シャンツェって言った方がわかりやすいかな?

ジャンプ台の横をリフトで上って、滑ってくる・・嘘だよん^m^
リフトで下りてくるさね。
でも、しばしジャンパー気分を味わっていただくこともできるんだよ。
ミュージアムで約1名シュミレーションして、喜んでいましたよ。
4位だ[るんるん]・・・良く聞くと、4人中4位だって( ̄▽ ̄;A 

さてさて、早く小樽に行かないと~~~
昼だよーーーーん[レストラン]

小樽バイン派とうに丼派に分かれて別行動。
berryは絶対「小樽バイン」
なんで?って
  これが食べたかったからさ~~^m^

 2011_0308北海道ツアー0068.JPG

 一口食べてから、慌てて撮ったので何かが減っているけどね・・・ウフ
 で、ワインは飲まないのだけど、ちょっと飲んでみようと頼んだのが
   これ~~

  2011_0308北海道ツアー0067.JPG

 このワイングラス、可愛いよね。
 以前売っていたらしい。帰りゲットしよ~っと[揺れるハート]
 もち、ワインも美味しかったよ。

 ここは、旧北海道銀行だった所。
 銀行と言えば、金庫だよねぇ ^m^
 見学できると書いてあったので、見学してきました。

 2011_0308北海道ツアー0071.JPG

 重厚なドアの向こうには(ドアは開いたままです)
 ワインがズラっと並んでいます。
 中に入ると、、、

 金庫あと.jpg

 光の入り具合もなかなかステキです。

 1回のショップに戻ってグラスを探したら、、、、
 表面がすりガラスのような物しかない[バッド(下向き矢印)]
 聞いてもらったら入荷は未定[バッド(下向き矢印)]

時間の関係で3人バラバラになって駆け足で目的の店に。
berryは「石の蔵」 コメさんは、小樽運河(初めてだからと・・)
栗さんは、昆布屋さんへ昆布を買いに。
で、昆布屋さんで昆布茶を頂いて北一ガラスへ一目散に、滑りながら行くのであった。

どうも、イメージの物が見つからないので見るだけにしたよ。
南樽市場目指して行ったのは、よかったんだけど・・・何か雰囲気が違う。。
でも、気になるスモークはあったんだよ。
ちょっとお持ち帰りが大変そうだったから、しっかり味見してネット注文にすることに。
(帰宅してから分かったのですが、ネットで見ていたのは「新南樽市場」でした。
 ナビが案内してくれたから、てっきり其処だと思ったもんね。。じゃなくて、もともと
 私の間違いだった[あせあせ(飛び散る汗)] 新が付いたと今更言えねえし。。どうしよう。。)

もう一箇所 行きたい所があったんだけどちょっと時間が足りないので
レンタカー返却して、空港でぶらぶらすることに。
皆、大きな袋増えたようですな。。
漏れなくアタシも( ̄w ̄)

少し早めの夕食を取って、搭乗口へ。

久し振りの小団体行動の旅行。
それでも、なかなか一まとめ出来ません[ふらふら]
次回は、勝手に行ってくれーーーーー(>人<)

北海道の春に、また行く予定です。
父の記憶が消えないうちに。。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いざ、旭山動物園へ [2011年旅行]

二日目は、ツアーの中に入っていた無料の旭山動物園行きバス。
無料なら行ってもいいかなぁ・・・なんせ、旭川の寒さは尋常ではない[exclamation]
お金出してまでは、行きたくない・・・berryだけか?^_^;

ペンギンのお散歩が見るのが、一番の楽しみなんだ[揺れるハート]
沢山の人が見守る中ペンギンが歩くんだよ。
まるで人が防御壁のようだったよ。

   わーー来たよーーー (歓声が上っていました)

 2011_0308北海道ツアー0036.JPG

  動画が撮れたら最高だったのに・・・どうやったら撮れるのか分かりましぇん(T_T)
  腹ばいになってすーっと滑る画像が間に合わなくて残念(>_<)
  目の前を通過中

 2011_0308北海道ツアー0041.JPG

  後にペンギン館を見に行ったら・・・

 2011_0308北海道ツアー0059.JPG

 まるで空を飛んでいるようです。

 シロクマさんは、ちょっともじっとしていないのでなかなか撮影が難しいいです(・・;)

 2011_0308北海道ツアー0049.JPG

 左手のまーるい突起物?は、下から覗けるようになっているんだよ。
 もち、ちゃんと覗いて来ました[手(チョキ)]

 除雪作業のおじさんが教えてくれなかったら分からなかった 「ヒョウ」

 2011_0308北海道ツアー0051.JPG

  切り抜かないでそのままの状態で、見難いかもですが。。

 2011_0308北海道ツアー0050.JPG

 この下を通ったんだけど、毛布か座布団にしか見えないよねぇ^m^
 黒ヒョウもじっとしていないので撮れず・・・
 でも、この方だけは、じっとしていました。。

 2011_0308北海道ツアー0057.JPG

 ここがお気に入りの場所なんだそうです。
 ぬくぬく仕様になっているらしいよん。

この旭山動物園は、山の斜面を利用して作ってあるんだ。
いい運動になりますよ。
万歩計を持って行くといいかもよ。
berryの乗ったバスは、東門に到着。
入り口から入るとすべて下り坂。
「ゆっくり歩いてください」・・・そんなぁ、、止まりたくても止まれないのにムリです[exclamation×2]
今年は、雪が少ないらしく歩く所には、雪が無かったです。
お陰で転ぶことも無く、よかった・よかった(*´▽`*)

帰りは、当然上り坂になるんだけど、気が遠くなりそう。。
・・・シャトルバス[バス]見っけーーーー[目]
短い距離と言えど、歩く事を思うとアッと言うまでやんした~☆

旭川空港を利用する時、フラッと寄ってもいいかぁと思ったなぁ。
癒された数時間でした。

帰りのバスでは、体力温存のため[眠い(睡眠)]
だって、夜は美味しい物食べに行くんだもん[レストラン]

スキー組もそれなりに楽しかったようです。
まだ、筋肉痛が出ないと言うことは・・・・^m^
いよいよ明日は3日目、小樽観光を予定しています。

こうして2日目の夜も更けて・・・終了


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

私の白い恋人だぜい(^^)v [2011年旅行]

札幌スキーツアーを企画して、観光派に徹したアタシ^m^ 

向かった先は、お馴染みのここ~

 2011_0308北海道ツアー0007.JPG

一度やってみたかった体験の一つで「お菓子作り体験工房」に参加。

コースは、「私の白い恋人」・・お一人様で2枚作る・・を選びました。
(北海道の形のクッキーにお絵かきもあったんだけど、絵心がねぇ。。)

さて、ラングドシャー(クッキー)を焼く作業開始[ダッシュ(走り出すさま)]

 生地.JPG

ローラーをかけて平らにするからこれでOKなんだって ^m^

 焼き上がり2.JPG お絵かきも終了 [手(チョキ)]

   袋詰めしてシーラーでビシっとな。。

 2011_0308北海道ツアー0019.JPG

   ラブ注入ってか[あせあせ(飛び散る汗)]
   通常サイズと比較すると・・・

 DSCF3718.jpg

 絵心ないberryには、ちょいと辛い作業もあったけど・・
 これって、かなり楽しいよ[るんるん]

この日は、日曜日だったので、「ドニチカキップ」って地下鉄乗り放題のチケット使いました。 
 『500円』  かなり元を引いてごっ機嫌のberryさん ^m^
一度行って見たかった「地蔵商店」も立ち寄れました[ハートたち(複数ハート)]

 地蔵商店.jpg

 自家製酵母パンと白神こだま酵母パンがありました。
 なんだかとても嬉しくなって、買うぞーって気持ちを抑えるの大変でした[たらーっ(汗)]
 すぐ2・3軒隣にドイツパンのパン屋さんもあってビックリ[exclamation×2]
 覗きたい気持ちもグッと堪えて素通りして来ました。。

さて、この夜は、9名で「サッポロビール園」にてジンギスカン。
昔のようには、食べれないねぇーと言い合っていました。
確かに10年前は、若かった。。

この続きは、また後日。。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
2011年旅行 ブログトップ